君がいない東京は少しつまらない

f:id:iamjin:20170815013957j:image

6月我に革命起こりたり

 

裏切りと兆し混じる夏の始まり

 

浮気男と純情女の答え合わせ

 

倫理道徳は屑かごでぼくは子どもになる

 

走りだす夜景&夜警

 

振りほどいた手と虚無感

 

革命は過ぎ去りしトーキョー

 

胸骨丙の痛みを抱いた女

 

面倒くさいとめんどくさいの衝突

 

タバコの煙で泣く女

 

2人線香花火に灯した逃避行

 

ダンボールがかつての愛が飛び散る

 

最後の君との約束は決して守らない

 

触れるだけで涙がでてくる夜

 

気が向いたらかえっておいで

 

おとなにもこどもにもなれるぼくたちは

 

遠くの蝉夏の終わりを教えてくれ

 

ゴミ焼却場のような心で誰は泣く

 

中指立てる女抱き親指立てる

 

君は気まぐれまさに罪だって

 

ウォッカの瓶に映る故郷の川 

 

蜻蛉追いかけ位牌眺める新盆

 

君がいない東京は少しつまらない

 

#自由律 #俳句 #ストック